NO IMAGE

お見舞い申し上げます。

このたびの台風19号の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。 被災された皆様が、一日も早く平常の生活に戻ることができますようお祈り申し上げます。

さて…見切り発進した公式アカウント。びっくりな登録数でした。始めるときに20人程登録くだされば励みになるぞと始めたのですが、あっという間に200人近くに達しました。

これは、これだけの人が「防災の情報が欲しい」そう思って不安な気持ちを打ち明けてくださった数だと思って受け止めています。緊急配信でしたので今すぐ知りたいをメインに考え配信しました。

その時に「ありがとうございます。」「ほっとしました。」「さっそく準備しました」「ほんとに登録してよかった」というお声も頂きました。私が発信できることはほんのわずかだと思っています。でもそれを自分ごととして受け止め利用してくださることに、こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。

さあ、こんどは日頃の備えですよね。

今後は日頃からちょっとした心構えでできる防災情報やそれを学べる講座の情報などを発信していきます。一緒に今から今できることから防災を始めましょう。

今回の台風は雨量が多く、河川の氾濫の被害が甚大でした。映像を見るたび心がいたみます。

「ここまで来るとは思わなかった」「様子を見てから逃げようと思っていたら…」「今までは大丈夫だった」そう言った話がありました。いざという時の判断は、本当に難しいといわれています。

迷うくらいなら早めに避難して欲しい、私はそう思います。

逃げる事に遠慮はいりません。まず逃げてから考えてもいいのです。暗くなってからの避難がどれだけ危険か…

停電が起きてしまうと、前もろくに見えません。足元も解りません。溝に落ちたり空いたマンホールも危険。何が流れてくるかもわからない。車も動かなくなる、足も水流にとられる…助ける側も行けない。あげたらきりがないくらいに「逃げるのが遅くなる事の危険」があります。

「すぐに帰れると思ったからなにも持って出なかった。用意する時間はあったけど…」

そういう意見もありました。「逃げるときに持って出る避難用リュック」迷わず早く非難するために日頃から準備が必要です。

使わなくなったリュックなどを利用して「自分にしか作れない防災リュックを作ってみてください。

命を守るものから詰めてくださいね。

LINE公式アカウント始めました。
いろいろ不定期で発信します。
防災をいつものこと、あたりまえのことにするために。くすっと笑えるおもしろ防災を発信します。ぜひご登録ください↓↓

友だち追加
>「おかたづけの専門家」があなたのおうちに「防災備蓄」をご提案。

「おかたづけの専門家」があなたのおうちに「防災備蓄」をご提案。

普段の暮らしにちょっとした工夫で、安心安全な防災備蓄と整ったおうちを手に入れましょう。防災備蓄が当たり前の世の中に…